全世界からの祝辞 「仏教の日」を祝して

世界各国から寄せられている祝辞の中から、第六回 佛教サミット 主賓 カンボジア王国 国王 ノロドム・シハモニ陛下の祝辞を紹介いたします。

(写真は第六回佛教サミットにて 開会宣言をされるシハモニ国王陛下)

「仏教の日」を祝福される ノロドム・シハモニ国王陛下 祝辞

 2015 年4 月8 日、全世界五億一千万人の仏教徒の結束のために、
初めて迎える「仏教の日」を、私は心から歓迎申し上げます。
「 仏教の日」は、間違いなく、人類に真の平和と安寧をもたらすための、
さらなる仏教興隆に、大いに貢献することでありましょう。
全世界五大陸 四十一ヶ国の仏教最高指導者が結束して、
二千五百年にわたる仏教史上、初めて「仏教の日」を制定されましたことを、
私は大変嬉しく存じております。
「 仏教の日」を全世界共通の聖なる日として弘め、
世界における仏教興隆への礎を築くため、
一致協力しておられる四十一ヶ国の仏教最高指導者を始め、
全ての仏弟子の方々に対し、大いなる喜びと共に、
私の心からの尊敬の念を込めて、御祝いの御挨拶をお送り申し上げます。

(ノロドム・シハモニ国王陛下 御署名)